日本写真保存センターについて

 

1964年 田中徳太郎 ≪よろこび≫

1964年 田中徳太郎 ≪よろこび≫

日本写真保存センターは先人たちが記録した写真を後世に伝えることを目的に活動をしております。フィルム・乾板など、カメラを通して記録された媒体を「写真原板」と定義し、収集した写真原板の末長い保存と利活用の促進をはかるために、アーカイブ作成など、様々な調査研究を行っています。

あいさつ
運営
沿革
写真原板とは
収集した代表作